HOME プロフィール

マダム樹乃

Author:マダム樹乃

最新記事 最新コメント 最新トラックバック
月別アーカイブ カテゴリ

マダム樹乃の月と星の発信


つれづれなるままに カテゴリーの記事

申年の梅干し

こんばんはマダム樹乃です

毎日暑いですね(^^;

暑さには結構強いのですが流石に熱中症も怖いのでエアコンつけてます

仕事場を自宅に移転して今日で2日

仕事の合間に塩漬けしてあった梅を干しました

梅干しは毎年漬けるのですが、申年の梅はちょっと特別なのでいつも以上に(笑)気合いを入れています

梅は三毒( 「水毒」「食毒」「血毒」を言います) を断つと言われているそうです

梅干し嫌いでなかったら皆さんも、この暑い盛りを梅干しを食べて暑気払いしてみて下さいね



申年の梅がなぜ良いのか

以下縁起物百科事典より文章お借りしてきました


申年の梅はなぜ縁起が良いの?

「申梅」が縁起が良いとされるようになったのは、
平安時代の第62代村上天皇のエピソードが基になっているそうです。

当時の天皇が疫病に苦しむ人々を梅を使って救い、

また自らが病で倒れた時にも梅干しと昆布茶によって快復したそうなのですが、

それが申年だったそうなのです。

ここから、申年の梅(申梅)いは薬効があると言われ広まったのだとか。

また、時を経て江戸時代にはいってからは、

感染症のコレラが猛威を振ったり、飢饉が起きたりしましたが

この時も申梅(さるうめ)の言い伝えが残っていた紀州藩だけは、

梅干のおかげで死者をほとんど出さなかったことなどが知られています。

そして、偶然にも飢饉の年が申年だったことも

現代まで「申梅(さるうめ)」のお話が残っている理由のようです。


この出来事から「病気が去る」「厄が去る」を申年の「申」にかけて、縁起を担ぐようになりました。
申年は梅が不作になることも多く、そのため貴重なものとして珍重されたという説もあります。


201608022135278c2.jpg







スポンサーサイト

長月ですね

こんにちは マダム樹乃です

長月とも呼ばれる9月

語源は「長夜月」だとか「長雨月」だとか

なんだか長雨月になりそうな月始め
雨がポツポツ降っています

お客さん待ちのゆったりした午後になっているので

この15日にある癒しフェスタの準備をしたりしていて

20140901154738cfa.jpg




ちょっと珈琲タイム
今日はお店で seleneブレンド 「blue moon」

ついつい後回しになってしまう自分の為にこんな時間があるんじゃないかと

マナカードでマンスリーカードを引いてみる

ANO ANO (アノアノ) ひょうたんが下向き

そっか~
今月は自分が考えていることとは違うことが待ってるかもしれないけど
それは私が考えているより刺激的で素敵なことかもしれない(ポジティブで良いでしょ(笑))

ん~ なんだかワクワク

ハプニングも又楽し
だな♪


20140901152150b5a.jpg


プラグインの説明
このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。

←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。

このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れませんし、無いかも知れません。