HOME プロフィール

マダム樹乃

Author:マダム樹乃

最新記事 最新コメント 最新トラックバック
月別アーカイブ カテゴリ

マダム樹乃の月と星の発信


2014年02月の記事

雨水

こんにちは
マダム樹乃です

最近結婚ラッシュの我が家
暦をみることが多くなり

ここでも暦のお話をさせていただくことが多いです

今日は雨水

立春から数えて15日目頃の時期を言います

空から降るものが雪から雨に変わり、氷が溶けて水になる、という意味で
草木が芽生える頃で、昔から、農耕の準備を始める目安とされてきました。
春一番が吹くのもこの頃です(北海道なんかは猛吹雪ですが)

今年は春の訪れにはまだ遠く、大雪が降ったりもしていますね。
今日も雪の予報でしたがどうやらその心配はなくなったようです

三寒四温を繰り返しながら、春に向かって行くんですね



地方によっても違うようですが、この日に雛人形を飾ると良縁に恵まれるといわれています(*^.^*)
しまいっぱなしになっているお雛様 お内裏さんだけでも出してあげませんか?




三寒四温(さんかんしおん)
寒い日が三日ほど続くと、その後四日間ぐらいは暖かいということ。
これを繰り返しながら、だんだん暖かくなり、春へと向かいます。
もともと、中国北部や朝鮮半島の冬の気候を表す言葉で、後に日本に伝わったそうです

これ、私寒くなったり暖かくなったりを繰り返すんだと思ってました
3日寒くて4日暖かくなるだったんですね


和歌山は温暖な気候なのですがこんな和歌山はにも雪が積もった先週末でした
でも紀南の方では蕗の薹が顔を出しているようです

春はもうすぐ すぐそこ♪ですね

201402191238215a0.jpg

スポンサーサイト

2月15日 満月

こんにちは
マダム樹乃です

今日は満月ですね

2014年2月15日8時53分は、獅子座に位置する満月です。

獅子座の守護星は「太陽」

獅子座は、情熱や自信、燃え上がる恋、などがテーマです。

満月は感情盛り上がる時ですから

良い面が出れば、個性的に華やかに、とっても楽しい時間が過ごせますが

悪い面が出てしまうと、わがまま突出、敵を作ってしまうことに(>_<)
獅子座満月にはとくにですね(獅子座は火の性、激しいですから)

周囲のアドバイスに耳を傾けて、心謙虚に過ごすといつも以上に 楽しい、嬉しいが増す時です。

楽しいことやワクワクすることを考えて用意の用意しておくといいかも☆

いま、五感が鈍っている人は、引き寄せの力が休眠状態になってることが多いです。
獅子座満月のパワーをもらって五感を研ぎ澄ませることをしてみてください(^_^)

自己表現も獅子座テーマですから、音楽にのってフルに五感を刺激して、イライラや悩み、不安も浄化してしまうのもいいですね(^^)♪

また、2014年1月31日水瓶座新月に書きだしたお願い事リストを見かえしてみましょう
上手く進んでいない時には、軌道修正の時です
上手く進んでいる時には、感謝を感じ、さらに前進しましょう(^^)v

先の満月にも書きましたが
満月の日はダイエットを始めるのにも良いときです

ちょっと調べてみたら獅子座に合うアロマがあってこれがダイエットに良さそう(^^)

ジャスミンやグレープフルーツ、フランキンセンスなどですが

ジャスミンティーを飲んでグレープフルーツダイエットをして、フランキンセンスで浄化したらバッチリやん\(^o^)/って思った樹乃でした(ま、何事もやり過ぎてはいけないんですがね^^;)

もちろんお財布フリフリも忘れずに(^^)d

今日はお天気がイマイチでお月さまは見えないかもですが
雲の上では満月が輝いてますから

満月の日にしたらいいことやってみてくださいね(*^.^*)

節分

こんばんはマダム樹乃です

好きやな~と言われそうですが
又暦のお話です

今日は節分

節分は、季節の分かれ目の意味です
元々は「立春」「立夏」「立秋」「立冬」のそれぞれの前日をさしていたそうですが
今は立春の前の日ですね
節分が特に立春の前日をさすようになった由来は、冬から春になる時期を一年の境とし、現在の大晦日と同じように考えられていたためだそうです

立春の節分に豆をまく「豆まき」の行事は、「追儺(ついな)」と呼び、中国から伝わった風習で。
「追儺」の行事は、俗に「鬼やらい」「なやらい」「鬼走り」「厄払い」「厄おとし」「厄神送り」と呼ばれ、疫病などをもたらす悪い鬼を追い払う儀式で、宮中で初めて行われていたそうです


鰯(いわし)の頭を、柊(ひいらぎ)の小枝に刺して戸口に挿す風習は、近世以降行われるようになったもので、これも魔除けのためで、鰯の匂いを鬼がいやがるのだそうです

恵方巻の起源は(私はへえ~ってなったのですが)江戸時代末期の大阪の商人。
一時廃れたりしましたが、1970年代にまた大阪の海苔問屋協同組合が中心となり復活したんですって(お寿司やさんじゃないんですね^^;)

なぜ巻き寿司かというと「福を巻き込むから」
食べるときはしゃべってはいけないと言われていますが、これは、しゃべると運が逃げてしまうからだそう
また、切ると縁までを切ってしまうので、丸ごと1本食べることが鉄則です(多いんですよね(((^^;))
具材は七福神にあやかり7種類の具を入れるのが基本(我が家はサラダ巻きにしてるけどいいんかな)
そうか最初から小さめに巻けばいいんだ(^^)v

明日はやっぱり巻き寿司食べなきゃですね
これからの幸福をいのりながら

今年の恵方は東北東だそうですよ

201402030106231c0.jpg

*この画像は伊勢神宮の節分のお飾りの仕方だそうです


プラグインの説明
このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。

←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。

このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れませんし、無いかも知れません。