HOME プロフィール

マダム樹乃

Author:マダム樹乃

最新記事 最新コメント 最新トラックバック
月別アーカイブ カテゴリ

マダム樹乃の月と星の発信


2016年08月の記事

水星の逆行

こんばんは、マダム樹乃です

台風が来ていますね 和歌山は雨が降らずカラカラだったのでありがたい雨ですが

関東以北の方にとってはまたか って思っているかもしれません

どうやら今日台風がやって来そうですから皆さん気を付けて下さいね

被害が少しでも小さいことを祈っています

さて今日から来月の21日まで水星が逆行します

今年3回目の水星逆行は乙女座ではじまります

水星が逆行すると

•メールやパソコンなど、通信系のトラブル(メールが届かない、パソコンが不調だったり壊れたりするなど)
•コミュニケーションの意志の疎通のずれ(勘違い、誤解、行き違いなどが増える)
•交通機関のトラブル(ダイヤの乱れなどが起こりやすい)、天候、バス、車での事故
•計画のずれ(仕事など、予定通りに進まなくなる)
•再調整(過去の決定事項、また考えていたことなどを、見直す必要が出てくる)
•情報の洩れ(個人情報などが流失しやすい、噂したことが、相手の耳に入る)

等がマイナス面なのですが

皆さんお気付きの方もいるかもしれません

1月の水星が逆行中にスマップの解散の話があり、ベッキーの不倫が明るみに出たのもこのような時期でした

前回の時はあまり大きな事件、事故等はなかったですが今回水星が逆行する前から過去の事の再調整、見直しの必要性がチラホラ聞こえて来ていますね

決して悪いことばかりが起きるわけではありませんが、通信、コミュニケーションを司っている水星が逆行すると言うことはそういうことが起きやすいので行動には気を付けたほうがよいと思います

しかも今回は水星が守護している乙女座ではじまります

意味合いが強まる可能性は否めません

こんなとき気を付けなくてはいけないのはまずあわてて行動しない、いつも以上に連絡等は確認をする
約束の時間等には余裕を出かける等を心がけることです

水星が逆行中は何かと「見直し」をしなくてはいけないことも起きてきます

それは、見直しをしたほうが後がスムーズに行くからです

人との再会や、やりたかった事を再度チャレンジするにはぜひこのような水星逆行のパワーを借りると良いですね

先にも書きましたが水星逆行の時は悪いことばかりが起きるわけではありません、調子狂いやすいけれどある程度ゆとりを持つ、気を付けることで対処できます

今回の水星逆行は乙女座ではじまります、乙女座は「整える」事にかけては12星座1です

生活を整え、心を整える事でより乗りきりやすくなると思います

水星が逆行はじめてすぐに新月が乙女座で起こります

いわゆる、「転機」に差し掛かっている人も多いのではないでしょうか

ここから精査し、計画し、必要なら解体して新しいものを創っていく

そんな時間の流れの中にこの頃水星逆行があるような気がするのです


201608292013573a5.jpg





スポンサーサイト

8月18日 満月

こんばんは、毎日暑いですね

皆さん夏バテしていませんか ?


8月1日に仕事場を自宅に移転して、お盆も過ぎてあっという間に8月も過ぎていきそうです

自宅が分かりにくかったりする方もあるようなのですが、それでもいいよと来てくださるお客さんには日々感謝です



さて、今日は満月 水瓶座で18時27分~起こります (ボイドタイム 18日 18:28~19日 1:35)

水瓶座は風の星座で、自由で独自の世界を持っています

満月の手放しとしては自己本位になってしまって周囲との歩調が合わない事だったり、自分の中の「当たり前」や過去の嫌だったことにとらわれてしまって前に進めないといったような事を手放していくと良いですね

ちょっと星の話をしますと、水瓶座の守護星は天王星で今回の満月はその天王星と調和の角度になっています

どういう事が起こるかと言うと、水瓶座の性格が強調されるんですね

それなら水瓶座の性格のマイナス面を手放して、プラスの面が強調されると今の自分の状況がより良くなったり、良い変化が起きてくるのが早くなります

また、あまり大きくは言われていないですが今回の満月は蝕を伴っています

蝕が起きる時は大きな区切りになるときが多いです

今年の大きな区切りの1つとなりそうな満月ですね

( 蝕はちょうど満月になる頃に起きるようですがごくわずか欠けているのが見える程度だそうです)

満月は浄化のパワーも持っています

パワーストーンをお持ちの方は月光浴させてあげてくださいね

そうそうお財布フリフリもお忘れなく(^_-)
(お財布を空にして満月に向けてフリフリするとお金が入って来ると言われています。お金を貯める通帳なんかも効果あるみたいです)

先にも書きましたが水瓶座の守護星は天王星です

天王星は皇帝を表します

高い場所で風を感じながら満月を眺めるのもパワーアップするかも知れませんね

あ、あくまで危険のないようにお願いします(^^;

自分らしく生きていけるそんな流れの変化が起きてくる、そんな満月になると良いなと思うのです

20160817222038bac.jpg

実はこのblogをアップの途中で消えてしまい激凹みして
気を取り直して書いているのですが
前に書いたblogより分かりやすいblogになっていると良いな~

*8月末~ 今年3回目の水星逆行が起こります
8月末~三週間の間に旅行や新たな事をはじめる計画がある方はそろそろ準備を始めた方が良いかもしれません



8月3日 獅子座新月

今日は新月 5時45分~獅子座で起こります (ボイドタイム 4日13時14分~16時35分)

獅子座は太陽を守護星に持つ星座

明るく、自己肯定、親分肌でリーダーシップを取れる華やかさをもった星座です

こんな性格を持つ 獅子座新月

叶いやすい願い事としては

堂々とリーダーシップをとれる自分になる(会社等での昇進等も良いですね)
恋愛を楽しめる
好きなことが出来るようになる

もともと新月の願い事は「なりたい自分になる」ような書き方をするのですが

この獅子座新月はそういった「なりたい自分」にフォーカスして書くとよりパワーありそうです

もちろん結婚したい、就職がうまくいく等の願い事もOKです

が、注意していただきたいのはあくまでも「自分」の願い事であること

人を変えることは出来ません

例えば
好きな人がいて、その人と付き合えますように(振り向いてくれますように)という願い事などは
一見自分の願い事なんですが相手を動かさなくてはいけないのでNGです

そしてポジティブな願い事にしてください、ネガティブなりたい願い事「嫌」頑張れば含まれるような願い方もNGです

だからといって難しく考えすぎず

こうなれたら良いな、こんな事出来たら良いなを楽しんで書いてみてください

願い事は3個以上10個以内

叶ったかのような書き方をすると良いですね

必ず紙に手書きで書いてください

新月が起こって8時間以内が最も効果あると言われていますが48時間以内だと効果があるので
落ち着いた時間に書くようにしてくださいね

私はあまり気にしないのですがボイドタイム気になる方はその時間帯は避けて下さい

そしてこの新月 節目になる方が多そうです

長期的な計画や、今までやりたかったけれどなかなか一歩が踏み出せなかったことに背中をポンッと押してくれるような機会があるかもしれません

あくまでも楽しく、なりたい自分をイメージして願い事書いてみてくださいね

そうそう先にも書きましたが獅子座は太陽を守護星に持っています

おまじないと言うわけでもないですが、お日様が顔をだす午前中に書いてみるとか

明るい日の光の入るカフェ等に行っても良いですね

でも平日ですしお仕事していて夜しかかけない方は太陽をイメージしながら書いてみてくださいね

まだまだ夏真っ盛り、暑い日が続きますが7日は立秋
暦の上では秋になります 皆さん豊穣の秋を迎えられると良いなあと思うのです


20160802213525ba4.jpg



申年の梅干し

こんばんはマダム樹乃です

毎日暑いですね(^^;

暑さには結構強いのですが流石に熱中症も怖いのでエアコンつけてます

仕事場を自宅に移転して今日で2日

仕事の合間に塩漬けしてあった梅を干しました

梅干しは毎年漬けるのですが、申年の梅はちょっと特別なのでいつも以上に(笑)気合いを入れています

梅は三毒( 「水毒」「食毒」「血毒」を言います) を断つと言われているそうです

梅干し嫌いでなかったら皆さんも、この暑い盛りを梅干しを食べて暑気払いしてみて下さいね



申年の梅がなぜ良いのか

以下縁起物百科事典より文章お借りしてきました


申年の梅はなぜ縁起が良いの?

「申梅」が縁起が良いとされるようになったのは、
平安時代の第62代村上天皇のエピソードが基になっているそうです。

当時の天皇が疫病に苦しむ人々を梅を使って救い、

また自らが病で倒れた時にも梅干しと昆布茶によって快復したそうなのですが、

それが申年だったそうなのです。

ここから、申年の梅(申梅)いは薬効があると言われ広まったのだとか。

また、時を経て江戸時代にはいってからは、

感染症のコレラが猛威を振ったり、飢饉が起きたりしましたが

この時も申梅(さるうめ)の言い伝えが残っていた紀州藩だけは、

梅干のおかげで死者をほとんど出さなかったことなどが知られています。

そして、偶然にも飢饉の年が申年だったことも

現代まで「申梅(さるうめ)」のお話が残っている理由のようです。


この出来事から「病気が去る」「厄が去る」を申年の「申」にかけて、縁起を担ぐようになりました。
申年は梅が不作になることも多く、そのため貴重なものとして珍重されたという説もあります。


201608022135278c2.jpg







プラグインの説明
このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。

←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。

このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れませんし、無いかも知れません。