HOME プロフィール

マダム樹乃

Author:マダム樹乃

最新記事 最新コメント 最新トラックバック
月別アーカイブ カテゴリ

マダム樹乃の月と星の発信

12月4日 満月

こんばんはマダム樹乃です

今日は満月 ふたご座で 0時47分 に満月になります もうすでにまん丸ですね🌕

ふたご座は知性や、通信、コミュニケーションを司どる好奇心の旺盛な星座です

フットワークの軽さや流行をキャッチすることにかけては12星座1かもしれません

満月は手放しや浄化に良いとされている日です

そんなふたご座満月に適した手放しは

•フットワークの軽さが持ち味だけれど飽きっぽくて結果を出すまでに至らないことが多い
•携帯やパソコンに依存しやすい
•あちこち手を出してしまって何をしたかったのかわからなくなってしまう
•人とうまくコミュニケーションが取れない

等々です

手放しをした後は、良いイメージに書き換えると良いですね

また先にも書きましたが満月は浄化にも良い日です

パワーストーンをお持ちの方は月光浴させてあげて下さいね

少し星のお話しをしますと、昨日射手座で水星が逆行を始めました

水星はふたご座の守護星で通信コミュニケーションを司どっています

さらに昨日は海王星と木星もぴったり120度を組みます

これがどんな働きをするかと言うと

水星逆行でコミュニケーションや交通といった面で不具合や予定通りいかない事が起きやすい状況の上に、射手座はスケールの大きな動きをするので、予定変更などの振り幅が大きくなる可能性があります

そこにこの満月です、良くも悪くも増幅する事が予想されます

こんな時は焦らずゆったり

お月様綺麗だね〜なんて過ごす方が、逆に良い事が起こるような気がします

今年最後の満月は 今年一番大きく見えるスーパームーンだそうです

2017120221152962d.jpg

一番小さかった6月の満月と比べるとこんなに大きさ違うみたいです

手放しをしたら自分のやりたい事、興味のあることに光を当ててみてはいかがでしょう

そうそう、満月のお財布フリフリもお忘れなく(^_−)−☆

12月3日 水星逆行が始まります

こんにちは マダム樹乃です

水星が 12月3日 16時34分から 逆行を始めます (23日 10時50分まで)

今年4回目の逆行です

水星は通信やコミニケーションをつかさどっていて

逆行中は交通の遅延、電話やメール、ネットなどの通信系のトラブルが発生しやすいと言われています

水星逆行ははなぜかゴールデンウィークや年末年始にかかることが多く

お出かけの際に計画していることが予定通り進まなかったり交通の遅延が起きたりしやすくなります

ですのでよく、水星逆行の時は旅行や仕事の契約はタブー視されるのですが、そうもいかないこともありますよね

実際私も明日(3日)から東京に行くことが決まっています

タブー視はされているものの旅行をしてはいけないとか仕事の計画をそのまますすぐといけないとか言うことではありません

うまくいかない時は落ち着いて、動く時は時間にゆとりを持って動く

確認作業をしっかりすると案外問題なく動けたりします

ゆとりを持って流れに身を任すと言うことも必要かもしれませんね

悪いことばかりではなく以前うまくいかなかったこと、諦めたことをもう一度見直して取り組むチャンスがやってきたりもします

またご無沙汰している人、懐かしい人から連絡が来たりばったり再会したりも多い時です

また後日ブログを書きますが明くる日の4日ふたご座で満月になります

20日には2年半射手座に滞在していた土星が山羊座に移動します( 土星は山羊座の守護星で、ホームに帰還すると言うイメージです)

土星は課題の星と言われていてこの水星逆行中はこの2年半の自分自身の課題だったことの見直し期間にもなりそうです

22日は冬至です

そして先日 、来年4月に退位をお決めになった平成天皇のお誕生日に順行に戻る

時代の大きな変換期が来ているような気がするのは私だけではないでしょう

逆行は3日からですが、早くも通信機器のトラブルが起こっています

水星逆行の始まりと終わりにはやたら眠くなったり体調不良を起こす方もいらっしゃるようです

無理をしない、あわてない、だめな時は計画をやり直してみる

そんな風にこの水星逆行乗り切りたいですね

201712021456123d2.jpg

水星逆行の時よくこの写真載せるのですが
水星です、オパールみたいで綺麗だな〜って思うんです


11月18日 さそり座新月

こんばんは 寒くなりましたね

風邪ひいてませんか?

さて今日は新月 さそり座で20時42分から起こります

さそり座は死と再生を司る冥王星を守護に持つ星座です

粘り強く、ミステリアスな魅力も持っている星座ですね

そんなさそり座新月に叶いやすい願い事は

•過去のトラウマを捨てて新しい自分になれるよう
•〇〇に再度チャレンジ出来るよう(過去にやりかけた仕事や趣味など具体的に書くとなおGOOD)
•ソウルメイトとの出会い
•自分の魅力がアップする

等々です

もちろん他の願い事もOKです

が、気をつけて欲しいのは

自分の願い事であること、人を変えることはできません

この時期から多くなるのは子供さんの受験

〇〇に受かりますようにはご本人に書かせてあげて下さい

3個以上10個以内の願い事を書くこと

新月が始まってから書く事 (今回はボイドタイムが新月になって1分後からなので気になる方は19日の午前4時以降に書いて下さい)

必ず紙に手書きで書いて下さいね

書いたものは基本捨てクシャクシャにして捨ててしまわなければどこに置いておいても大丈夫です(私は手帳に書いています)

少し星のお話しをしますと

今さそり座には幸運の星木星がいて(木星は約一年同じ星座にいます)、先日金星が入って来ています、そこに今日の新月が重なって来ます

なんだかきらびやかな感じですね

でも忘れてはいけないのはさそり座は死と再生を司ると言う事、木星、金星は豊かさを象徴するような星です

新月はスタートのタイミングですが、ちょっと過剰気味で隠しておきたい部分も溢れ出して来てしまう

そんな気がします

だからと言ってセーブできることとできない事がありますよね

ここはひとつ予測していない展開もあるかもと、この波を乗りこなしてしまおうって思って過ごすと良いかもしれません

願い事もそうですね

思ってもないところから叶ったりするかもしれません

ここから2018年への動きが出て来ます

いえ少し前からじわじわ変化が訪れている方もあるかもしれないです

変わるならどんな自分になりたいか

を頭に置いて願い事描いてみて下さいね

20171117131617484.jpg







11月4日 満月🌕

やっと晴れた日が続いていますね お月様が綺麗に見えます

今日は満月🌕 牡牛座で14時23分に満月になります

牡牛座は五感に優れ、安定感のある星座です

満月は手放しや浄化に良い日です

手放しに良いのは

•お金に関してのマイナスなイメージ
例えば豊かさを望んでいるのに、自分には稼ぐ事が出来ないだとか、お金がいつもないとか思っているなどです

そんな事思っていないと頭では思っているけれど人は潜在意識では違う事を抱えていたりするものです

特にお金に関してはネガティヴな思い込みを持っている人が多いです

そんな、自分の奥底に満月の光を当てて手放す事をしてみるのに良い機会ですね

少し星のお話しをしますと

満月と60度の所に海王星が向かいには木星がいます

この海王星は流行を作ったり、夢や理想を司っており、木星は皆さんもご存知の通り幸運の星と呼ばれています

この星配置をみていると豊かさを感じさせる配置やな〜と思います

豊かさって決してお金がある事だけではありません

牡牛座の守護星は愛と美の女神の金星です

自分を磨いたり、美味しいものを食べたり、綺麗なものを見たりと言うのも良いですよね

それを阻害するもの(感情、人等)を手放して

自分が心地よいなと思える環境を作っていくと良いと思うのです

牡牛座のもう1つの特徴は粘り強さもあります、それが執着に繋がったりする事があるので

執着しているなと思う事があればそれも手放すと良いですね

満月は浄化にも良い日です、パワーストーンをお持ちの方は月光浴させてあげて下さい

以前は満月の日に良く海に行って月光浴して、海水を汲んでパワーストーンを浄化しました

久しぶりに海に行くのも良いなぁと思ったりしています

そうそう、満月のお財布フリフリもお忘れなく(^_−)−☆

多分お天気が良くてお月様見えると思いますが、曇っていても満月パワーには変わりがないので満月の手放し、浄化してみて下さいね

2日前十三夜の事を書きました

外に出て、夜空を眺めて、お月様や星を見る事が本当に好きだな〜と

これは今の仕事をする前からなのですが、こう言う事に関わる仕事をしている事、知識を得ていく事が嬉しいと感じるのです


201711031405264bd.jpg


十三夜

こんばんは マダム樹乃です

皆さんは十三夜って聞いた事がありますか?

今日主人が帰って来て、「十三夜って聞いたことあるか?」と言います

仕事帰りの車でラジオで話しが出ていたそうなのです

十五夜、十六夜はもちろん知っていましたが

十三夜は私も知らなかったのでちょっとググってみました

十三夜とは十五夜の後に巡ってくる旧暦9月13日のお月見の事を言うそうです

また、十五夜は中国から伝わったものですが十三夜は日本固有の風習だそうで

始まりは、中秋の名月(十五夜)から約1ヶ月後に巡って来て、十五夜に次いで美しい月と言われて昔から愛でられていた事からで 延喜19年 宇多法皇によって観月の宴が行われたのが起源とされているようです

秋の収穫祭の1つだったと言う説もあります

十五夜は曇りだったり、雨が降ったりが多いようですが、十三夜は晴れる事が多く

「十三夜に曇りなし」と言う言葉もあるのだとか

月や星を眺める事が好きな私は、こう言う風習を持つ日本に生まれて来て良かったな〜と思います

明々後日は満月🌕

今月は十三夜、満月と綺麗なお月様をみれる機会が2度もあって嬉しいなと思います

私の大好きな高野山はもう紅葉もピーク

今朝は 0℃ だったそうです

冬に向かうこの季節、綺麗な月を眺める そんな時間も愛おしいと思うのです


2017110121342969d.jpg



プラグインの説明
このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。

←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。

このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れませんし、無いかも知れません。